高機能=無料

まだ高いお金を払っているのですか?高機能=有料の時代はもう終わりです。
当サーバーは、広告は入りますが無料で様々なサービスをご利用いただけます。
CGI・PHP・SSI・SQL・FTPはもちろんのこと、メールアカウントもついてきます。
カッコイイHP、かわいいHP、堅実なHP・・・ 今すぐ、eXout.netではじめよう!

好きなこと もっと自由に もっと気軽に

ホーム

サービス詳細

会員様用情報

登録 / 変更

チュートリアル

サポート

a
Movable Type 4 インストール方法
 

 ダウンロード 


 まず、MT4の日本語版配布元のシックスアパートから本体をダウンロードします。
SixApart にアクセスし、 「購入方法」 を クリック。

次に、ページ中央付近の「 個人ライセンス(無償) 」項にあるURLをクリックします。

開いたページをよく読み、ページ最下部にある 「 利用承諾契約書 」 へ同意してください。

同意すると、ダウンロードする物を選択する画面が表示されます。
今回は、ブログ作成を目的としていますので、「コマーシャル版」をダウンロードします。
なお、ここでは触れませんが、単なるブログとしてではなくサイトをMT4で運営したい場合は、標準版が適しています。

あとは、デスクトップにファイルを保存し、zip圧縮されているので解凍しフォルダ名を適当なもの(ここでは「blog」とします)にしておきます。
以上で、ダウンロードセクションは終わりです。
 

 設置 


解凍したファイルをサーバー上にアップロードしましょう。
FTPを使用し、「 cgi-bin 」フォルダ内に設置します。CGIを使用しているのでpublic_html内だと動作しません。

アップロードできたら設置は完了です!パーミッションの設定などは当サーバーでは不要です!
 

 インストール 


まずは、ブラウザを起動し設置したフォルダへアクセスします。
通常は、http://exout.net/~*****/cgi-bin/blog/等になると思われます。

アクセスすると、正常に設置できていれば下記画面が出ると思いますので、ログインをクリックします。
表示されない場合で404エラーが出る場合はアドレスの確認を、500エラーが出る場合はcgi-binフォルダ内に設置しているか確認してみてください。


 ログインをクリックすると「 Movable Typeへようこそ 」と出るので、開始ボタンをクリックします。

当サーバーでは動作に必要なPerlモジュールがインストールされていますので、「 次へ 」をクリックします。

データベースサーバー : localhost
データベース名 : 登録時にお送りしたメールに記載のデータベース名
ユーザー名 : 登録したユーザーID
パスワード : 登録したパスワード
以上の内容を入力したら接続テストをクリックします。

データベースに正常に接続できると下記画像の画面が表示されますので次へをクリックします。
もし、何かしらのエラーが出た場合間違っている可能性があるのでもう一度確認し直してください。

メールの設定では画像のように設定してテストメールを送信してください。
ちゃんと到着すればOKです。
(注意)Sendmailのパスは画像で指定されている物ではない方を使用してください

Temp Dirはそのままの状態でOKです。次へをクリックしてください。

次に、ブログの初期設定となります。
ここで注意すべき点は、公開パスとブログURLのパスを同じ物にすることです。
公開パスにアクセスするとブログが表示されます。
これは、cgi-binフォルダでなくてもかまいません。なぜなら、公開されるブログはhtmlで出力されるからです。
たとえば、http://exout.net/~****/blog/にしたいのであれば
C:\www\users\****\public_html\blog\
のように公開パスを設定します。
設定できたら次へをクリックします。

インストールが開始されるとしばらく時間がかかりますので、少し待っていましょう。

下記画面が表示されるとインストールが完了です。お疲れ様でした。

 サンプル 

こちらがブログの表示サンプルになります。

Copyright 2009 eXout.net , All rights reserved.