高機能=無料

まだ高いお金を払っているのですか?高機能=有料の時代はもう終わりです。
当サーバーは、広告は入りますが無料で様々なサービスをご利用いただけます。
CGI・PHP・SSI・SQL・FTPはもちろんのこと、メールアカウントもついてきます。
カッコイイHP、かわいいHP、堅実なHP・・・ 今すぐ、eXout.netではじめよう!

好きなこと もっと自由に もっと気軽に

ホーム

サービス詳細

会員様用情報

登録 / 変更

チュートリアル

サポート

a
Drupal インストール方法
(Aruneko様よりいただきました!)
 

 ダウンロード 

 
まずはじめに、http://drupal.jp/より、最新のDrupal日本語ディストリビューションをダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルは、「.tgz」で圧縮されているので、「+Lhaca」などで解凍してください。

 

 インストール前の準備 

  • 解凍して出来たフォルダの中に、「drupal」というものがあると思うので、その中のファイルを少し弄ります。
  1. まずは、「themes/garland/page.tpl.php」をテキストエディタで開き、15行目付近の<body<?php〜という部分のすぐ下に、
    Exoutの方で用意された広告のタグを貼り付けます。
  2. 次に、「drupal」フォルダの中の「scripts」フォルダと、「robots.txt」以外のテキストファイル(拡張子が.txtのファイル)を削除します。




<body<?php print phptemplate_body_class($left, $right); ?>>

     「ここに広告タグを書きます。」

<!-- Layout -->
<div id="header-region" class="clear-block"><?php print $header; ?></div>


以上で準備は完了です。次はアップロードです。

 

 アップロード 


FTPソフトでexout.netに接続し、「public_html」内に、「drupal」フォルダの中身を全てアップロードします。
※このとき、「drupal」フォルダ自体をアップロードしないように。必ず中身を全てアップロードしてください。



 


まずはアップロードしたアドレス(http://ユーサー名.exout.net/)にアクセスすると、インストール開始画面(図1)が表示されます。
※上手くいかない場合は、「http://ユーサー名.exout.net/install.php」にアクセスしてみてください。



図1
インストール開始画面

  1. この画面が表示されたら、「日本語プロフィール」の方を選択し、「Save and continue」ボタンをクリックします。
  2. 次にデータベースの設定をします。(図2と併せてご覧ください。)データベース名には、登録時のユーサーIDを、
    ユーザー名にも同じものを入力、パスワードも登録時のものを入力してください。
    データベースを複数持っていない方は、高度な設定内の、プレフィックスに、「drupal_」などと入力すると、他のCMSと分けられて便利です。
    設定項目を全て入力し終わったら、一番下にある「保存して次へ」ボタンをクリックします。


図2
データベース設定

  1. ボタンをクリックすると、「図3」のような画面が表示されるので、メーターがいっぱいになるまでしばらくお待ちください。


図3
インターフェース翻訳文字列のインポート

  1. 次に、サイトの環境設定をします。ここでは「図4」を参考に、指示されたとおりに入力し、入力を終えたら「保存して次へ」ボタンをクリックします。


図4
サイトの環境設定

  1. するとまた、メーターが表示されるので、いっぱいになるまでお待ちください。(図5)


図5
インターフェース翻訳文字列のインポート

  1. 「図6」のような画面が表示されたらインストールは完了です。お疲れ様でした。



図6
インストール完了画面

  Written by Aruneko .

 サンプル 

こちらがブログの表示サンプルになります。

Copyright 2009 eXout.net , All rights reserved.