• Perl パス : /Perl/bin/perl もしくは /usr/bin/perl
  • Ruby パス : /Ruby/bin/ruby もしくは C:\Ruby\bin\ruby.exe
  • Python パス : /Python/python もしくは C:\Python\python.exe
  • FTPで接続すると、「cgi-bin」と「public_html」の2つフォルダがアカウント作成時にあらかじめ用意されています。
    CGIファイルは「cgi-bin」内でなければ動作できないサーバーの設定になっていますので、CGIファイルは必ず「cgi-bin」へ転送してください。
    ( .htaccessで変更した場合を除く )
  • CGIは、以下のいずれのURLでもアクセスできます。
    http://www.exout.net/~***/cgi-bin/*****
    http://exout.net/~***/cgi-bin/*****
    http://***.exout.net/cgi-bin/*****
    例: cgi-bin 内に testcgi というフォルダをおきその中にある test.cgi のアドレス
    http://www.exout.net/~***/cgi-bin/testcgi/test.cgi
    http://exout.net/~***/cgi-bin/testcgi/test.cgi
    http://***.exout.net/cgi-bin/testcgi/test.cgi
  • 当サーバーはWindowsマシンなので、パーミッション設定は一切不要です。
  • 自作のCGIなどは必ず自身のマシンでテストしてから使用してください。
    CGIに負荷制限はかけておりませんが、あまりにサーバー負荷が高い場合はアカウントの強制凍結を行います。

Posted in: